床タイルカーペット張替工事

福岡県広川町にある住宅型有料老人ホームフォセット広川の事務室と応接室の床をクッションシートからタイルカーペットに張替を行いました。
ご依頼の背景として、クッションシート表面が事務用椅子のキャスター部、荷重等が原因で空気が入った様になりゴワついておりましたのでどうにかしたいという所からご相談を頂きました。
また、既存クッションシート色が茶色系で少しくらいので明るくしたいという要望でした。

施工レポート


既存の床がクッションシートで、濃い色で張られておられましたので、明るめの色で張り替えを提案しました。
タイルカーペットの表面素材も事務室は一日を通して人が歩く事が多い事と、
長く使ってもヘタリにくいナイロン素材のタイルカーペットをご提案しました。
 

事務室は色をブルー系にして明るくなる様にしました。
 


巾木の色はグレー系の色をご提案しました。グレーを採用する事によりめりはりができ、しまった印象があります。
 


応接室は応接セットのソファーとアームチェアーを外に出すのが厳しい状況でしたので、
部屋の半分に荷物をよせて半分ずつ既存クッションシートを剥していきました。
既存クッションシートの剥ぎ後をしっかりヘラ等で取り、床下地材のベニア表面をきれいにして平滑にしました。
 


応接室のタイルカーペットはブロックの模様が入ったタイルカーペットをご提案しました。
市松貼りにして立体感がでる様に仕上げて、色についてはこちらのシリーズでいちばん明るい色を採用して頂きました。
 


応接室と事務室の色を分けてタイルカーペットを張りました。写真ではわかりづらいかもしれませんが、
応接室、事務室で扉で色分けしてましたが、カーペットのジョイント部分がビッタリ合う様に職人さんにお願いをして割り付けを行いました。
 


ブロックの模様が見える様に拡大して撮影をしました。
当社が提案する前に、別業者さんからも見積等もとっているとの事でしたが、
カーペットの素材選定、色選定、巾木の張替提案等、の営業提案面で当社の方が良いという事で採用して頂きました。
 


既存の壁クロスとの色合いも良く、以前より応接室も明るくなり、お客様のご要望にこたえる事ができました。

施工データ

会社名 住宅型有料老人ホーム フォセット広川 様
WEBサイト http://www.hirokawa-west.co.jp/publics/index/42/
事業内容 住宅型有料老人ホーム
所在地 福岡県八女郡広川町大字長延630番地1
ご提供したサービス 床タイルカーペット張替

その他の施工事例

某企業様

オフィスリニューアル。明るいオフィスで仕事を楽しく!

三宮整形外科医院様

リハビリスペースと先生たちの事務作業場所のパーテーション設置、ホワイトボード、デスク、書庫納品

某施設 様

事務室への耐火金庫移設工事

三宮整形外科医院 様

ロビーチェア、マガジンラック、プランターBOX、リハビリベット、防球ネット

某工作所様

工場内の照明工事、既設照明移設、スライドスイッチ交換、エアホース交換

某個人宅様

ピクチャーレール取付・家具の転倒防止

某企業様

レイアウト変更

某健康食品メーカー様

管理部事務室拡張改築工事

ここ葉保育園様

保育園木製家具、インテリア、遊具など

某オフィスビル様

コクヨ サウンドアブソーション施工